徹底した検査と管理体制

製造の工程ごとに、各種チェック表による徹底した品質管理を行い、
安全・安心な商品をお客様にお届けします。

1.原材料の安全性

大新では鹿児島県の指定養鰻場で養殖された国産の鰻のみを使用しています。

入荷直後、自社において残留抗生物質検査を行っています。

2.工場での衛生管理

工場には5台のエアシャワー及び、工場入室時は、毛髪塵埃除去機、粘着ローラーを完備しハードソフトから衛生管理を整えています。

 

サニテーション

工場内では稼働前後に入念な清掃を行います。焼きライン、蒸しライン、タレ槽といいった製品の衛生面に大きく影響を与えるエリアは作業終了後は2時間30分以上かけて徹底してサニテーションを行います。
それ以外の作業場も最低でも1時間以上かけてサニテーションを行っています。

3.品質管理

 

官能検査をクリアしたものだけを製造しています。
(原材料の鰻を白焼きにて試食、色・肉質・香味等を確認しています。)

工程検査を製造工程内で実施しています。
(製造工程の菌検査による衛生確認しています。)

製品の食品試験検査を実施しています。
(外部機関に依頼し抗生物質・残留農薬等の検査しています。)

HACCP規格に準じた衛生管理、各取引先の工場監査をクリアしています。